zennichionken 全日音研 HOME
会規約

全日本音楽教育研究会中学校部会会則

第1章   名   称

第1条 本会は全日本音楽教育研究会中学校部会(略称全日中音研)と称し、
    事務所を事務局長の勤務校に置く。


第2章   目的と事業

第2条 本会は全国中学校音楽教育の充実発展を図ることを目的とする。

第3条 本会は前条の目的を達成するために、次の事業を行う。
   1 中学校音楽教育に関する研究・調査、および各都道府県
     音楽教育研究団体との連携を図る。
   2 研究会・研修会の開催。
   3 その他本会の目的を達成するために必要な事業。


第3章   組   織

第4条 本会の組織は、次の団体の連合体とする。
   1 各都道府県の中学校音楽教育研究団体。
   2 その他これに準ずる団体。


第4章   役   員

第5条 本会の役員と任務を次の通りとする。
   1 会 長(1名) 本会を代表し会務をつかさどる。
   2 副会長(若干名) 会長を補佐し、会長事故あるときは会務を代行する。
   3 常任理事( 若干名)  常時会務(会計・広報研修・研究調査)の
     処理にあたる。
   4 理 事(若干名)各団体を代表し連絡調整にあたる。
   5 監 事(若干名)会計・会務を監査する。
   6 事務局長(1名)事務局を総括する。

第6条 役員の選出方法および任期は次の通りとする。
   1 会長・副会長・監事は常任理事会で推薦し理事会で選出する。
   2 理事は各都道府県の団体の代表1〜2名(東京は若干名)を
     各団体で選出する。
   3 常任理事は会長が委嘱する。
   4 役員の任期は2ヵ年とし、再任は妨げない。ただし、欠員を生じた時は
     後任任期は前任者の残任期問とする。


第5章   機   関

第7条 本会に次の機関を置く。
   1 総会は全国大会の時に開催し、理事会の決議事項を報告する。
   2 役員会は会長・副会長・事務局長・各部長により構成し
     必要に応じて開会する。
   3 常任理事会は会長・副会長・常任理事をもって構成し、本会の運営に関する
     企画・立案・執行にあたる。必要に応じて開会する。
   4 理事会は会長・副会長・常任理事・理事をもって構成し、
     毎年1回以上開会し、予算・決算・役員の選出 及び会務を議決する。
     議決は出席者の過半数とする。
   5 監事は必要に応じて会計・会務を監査する。
   6 本会に特別委員会を設置することができる。


第6章  他団体との連携

第8条 全日音研との連携を次の通りに行なう。
   1 本会は全日本音楽教育研究会に所属する。
   2 本会会長は全日音研の副会長の会務を執行する。
   3 本会副会長・常任理事の中から副会長代表、事務局長、各部長を全日音研
     の常任理事に派遣し、事務局次長を全日音研の理事に派遣する。
   4 監査の中から1名を全日音研の監事に派遣する。


第7章   経    理

第9条 本会の経費は会費その他の収入をもってこれにあてる。

第10条 本会の会費は各都道府県の支部分担金(2 ,000 円)と
    学校数に応じた額(100円×学校数)とする。

第11条 本会の会計年度は毎年4月1日より翌年3月31日までとする。


第8章   付    則

第12条 本会則の変更及び必要な細則は常任理事会で発議し、
    理事会で定めることができる。

第13条 本会則は昭和45年11月21日より発効する。

    改正  平成 2年10月 4日
    改正  平成 9年11月 6日
    改正  平成14年11月 7日
    改正  平成21年11月 5日
    改正  平成23年11月17日
    改正  平成25年 6月20日
    発効  平成26年 4月 1日


◎ 役員選出に関する細則

  副会長は次のブロックの理事から選出する。
  【1】 北海道地区  1名
  【2】 東北地区   1名
  【3】 関東地区   1名
  【4】 東京地区   1名
  【5】 東海北陸地区 1名
  【6】 近畿地区   1名
  【7】 中国地区   1名
  【8】 四国地区   1名
  【9】 九州地区   1名


◎ 事務局の組織に関する細則

 1  事務局に局長・次長を置く。会長が委嘱する。
 2  事務局に会計部・広報研修部・調査研究部の3部を置く。
 3  各部に部長1名、副部長2〜3名を置く。
 4  必要に応じて特別委員会を設置することができる。


◎ 表彰に関する細則

 1  全国研究大会の開催都道府県の理事(支部長または実行委員長)
 2  役員が退任する時。(会長・副会長・監事)
 3  その他会長が認めた時。